2009年2月24日 (火)

ラスベガス旅行

先週4日間でラスベガスへ行って来ました。

サンノゼ空港から1時間くらい。運よく行きも帰りも殿は飛行機の中で爆睡してくれ、旦那も私もビックリ。

子供がいるとラスベガスで出来ることも限られるけど、旦那の両親も一緒だったので、殿を見てもらって、スロット(カジノには子供は立ち入り禁止なので)も少し楽しむことができました(結局、私も旦那も大損したけど・・・)。子供がいない時に行った時はあまり気にならなかったのだけど、今回はタバコの煙が結構気になった。カジノではもちろんだけど、道端でも結構吸ってる人が多かったのはちょっと残念。

主な過ごし方というと、ストリップ通りを歩いて、色々なホテルを見に散歩したり、バッフェを食べたり(流石に1日1回で1日2回くらい食べるお腹の余裕はなかった・・・)。買い物する時間は意外になく全然があっというまに過ぎてしまいました。久しぶりに車のない生活でかなり歩いた感じ。

Dsc05267 シルクドソレイユのショー”O”も見に行きました。殿は旦那と2人でホテルにお留守番。”O”を見るのは2回目だったけど、何度見ても感動するし、時間を忘れさせてくれる。前回見たときは水のイメージが強かったけど、火の力強い技も心に残り、素晴らしかったです。日本でもシルクドソレイユのショーはいくつか見たことがあってどれも素敵だったけど、”O”が一番好き。絶対お薦めのショー。他のシルクドソレイユのショーも見たかったけれど、時間がなく断念。

マンダレイベイのシャークリーフ水族館にも行きました。特Dsc05287 に色々な魚がいたり、特徴があるというわけではないのだけど、子連れだとやっぱりこういうところに落ち着く。半年前に殿が初めて水族館に行った時は全てを恐がって大変だったけど、今回は食いついて見るような成長が見られてよかった。

Dsc05305 ルクソール。モノレールの中から撮影。



パリスのエッフェル塔。ホテルの夜景はやっぱり綺麗。Dsc05314

Dsc05320

ベネチアン。昼間も運河がよく見えて綺麗だけど、夜も綺麗。

Dsc05328 トレジャーアイランドの海賊船のショー。確か6年くらい前のショーとはストーリーが変わっていた気がする。でも迫力満点なのは変わらず。

ベラッジオの噴水ショー。一度は泊まってみたい高級ホテル。Dsc05340

私達が泊まったプラネットハリウッドを撮るのは忘れてしまいました。ラスベガスの他のホテルに比べるとロビーは流れる音楽が賑やかな感じ。殿はそのロックにノリノリだったけど・・・。ベラッジオやパリスにも近いし、部屋は綺麗なので、それなりに満足でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月30日 (木)

サーブル湖のクルーズ

カナダ旅行の続き。

モントランブランから少し離れたところにサンタガットゥ・デ・モンという街があります。サーブル湖でクルーズができるということで行ってきました。小さな街ですが、レストランはあちこちにありました。

10時半の便に乗ろうと思って、10時前には着いたのに、もう満席・・・。なのでその次の11Dsc04245時半の便を予約して、その周辺をドライブして待ちました。

クルーズは進行方向に右側の席がいいです(私達は左側に座ってしまいました)。大半は 右側が陸に沿って進むので、近くで紅葉を眺められます。他には有名人の高級別荘がたくさんあるので、それも近くで見ることができます。こんな船です。

外は寒かったですが、船内はストーブもついていて暖かくてホッとできました。日本人が多いときには日本語の説明Dsc04246もあるみたいです(私達のときも日本語とフランス語のガイドがありました)。

残念ながら、曇っていましたが、のんびりと紅葉を眺めら れました。晴れていたら、もっと綺麗だっただろうと思います。


ようやく湖に映った紅葉が撮れました。Dsc04258

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月27日 (月)

メープル街道への旅

10月1日からカナダに4泊5日の旅行をしてきました。

日本にいる頃からいつか行ってみたいなと旦那と話していたメープル街道です。

主な宿泊地はモントランブラン。恐らく、紅葉を見るために日本人が一番訪れる場所ではないかな、多分・・・。私達はモントリオールでレンタカーを借り、モントランブランに移動しDsc04083ました。モントランブランに行く前にモントリオールを少し観光したのですが、フリーウエー は大渋滞、街中は道も狭く、一方通行も多くて、モントリオールの街中を車で観光するのは結構大変だなと思いました。カナダはアメリカの交通ルールに似ていて、アメリカの運転免許で運転可能なのですが、標識も英語ではなくフランス語で馴染みにくかったな。

Dsc04113 目的地のモントランブランは紅葉をみるには丁度よい時期でした。モントランブランビレッジにはお店やホテル、レストランが集まっていて、観光客も沢山。建物も可愛いかった。無料のゴンドラで上ることができます。紅葉を見に、散策したり、ご飯を食べたり。ビレッジ内で半日は十分楽しめるかな。

私達は更に頂上を目指し、ゴンドラに乗りました(これは有Dsc04154 料)。頂上は木や草が凍ってました。本当に寒かった。冬の格好してたのだけど、風が吹くとものすごく寒い。冬はスキー場で賑わうのでしょうね。冬も間近という感じでした。

Dsc04145 寒さで鼻タレの殿でした・・・。

Dsc04179 頂上へのゴンドラから見る紅葉は特にすごかった。遠くに広く見える紅葉もいいけど、黄色や赤のグラデーションが近くで沢山見られるのもよかった。日本でも沢山紅葉を見てきたけど、スケールが全然違うということが分かりました。天気があまりよくなかったけど、よければもっと綺麗に見えたはず。

泊まったホテルは、ココ。部屋がゆったりしていて、ホテルDsc04312 でゆっくり、のんびりするにはいい場所でした。朝食に出てきたクロワッサンが美味しかったなぁ。紅葉もまた見に来たいし、また滞在したいなと思えるホテルでした。今回3泊しましたが、モントランブランだけでなく、ここから別の街へも紅葉を見に行きました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年8月 8日 (金)

San Francisco Zoo

1ヶ月前にもなりますが、San Francisco Zooへ行ってきました。

殿にとっては初動物園。以前行った水族館は散々な結果でしたが、動物園は楽しんでくれたようです。ただ知らない人が通ると抱っこしろと人見知りなところを何とかして欲しい・・・。

途中、すごい霧で前の車のランプも見えないくらい・・・。引き返そうかと思ったけど、動物園に着く間近で少し霧がはれたので行くことに。でも、着いたら寒すぎ!みんな上着とかパーカーとか着て冬の格好・・・。夏なのにこんなに寒いと思わなかった。

10時オープンにあわせて行きました。Sloat Blvd.上にある無料の駐車場に止めることが出来たので、そこに止めてゲートまで少し歩きました。ゲートから近い駐車場は$8ですが、Sloat Blvd.上の駐車場もゲートまでそれほど遠くありません。

まずはAfrica Trailから。残念ながら象はいませんでした。以前はいたようですが・・・。Dsc03524

赤ちゃんキリンがいました。

かわい~heart01



ゴリラは動き回って、サービス満Dsc03532点!

ダチョウやシマウマなどもいました。ダチョウは大きかった~。

日本の動物園と違うのは動物の敷地がちょっと広いこと。トレイルが動物の敷地をぐるりと囲むようにあることが多いので色々な角度から見ることができます。でもお昼を食べても4時間くらいでゆっくり見ることができそうです。

寝ていたコアラや集まって檻の中に隠れてるカンガルーもいました。寒いのかしら・・・?

Dsc03544 柵から脱走したと思われるクジャク。いたる所でみかけました。それともいつも柵の中にはいないのか・・・?しかも途中で飽きてしまうくらい何度も羽を広げてサービスしてくれました。

お昼を食べているところにもクジャク、登場!カモメは誰かのケチャップを横取りし、口ばしにケチャップをつけて逃げました。ほんと一瞬、すごく素早くてビックリ。

寝てるライオン・・・。Dsc03550





Dsc03554 ペンギンは集団で泳ぎも見せてくれました。





Dsc03561 プレーリードッグ。殿は近づいて見に行ったのに、プレーリードッグが近づいてくるとちょっと引き気味・・・。折角近づいてくれたのに。



Animal Resource Center前にはワシやフクロウがいましDsc03564 た。ちゃんと飼いならされているせいか、全然動かない。

お昼過ぎには日も出てきて少し暖かくなりました。

帰りは2時頃でしたが、ゲートにはすごい人の列。駐車場も一杯のようでした。やはりどこへ行くにも朝早いのが一番ですね。

結構楽しめたので、また行こうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月19日 (木)

Monterey Bay Aquarium

かなり前で5月の話になりますが、、Monterey Bay Aquarium(モントレー水族館)に行ってきました。

11時頃、水族館に到着したらチケットを買う人が長蛇の列で並んでいました(月曜日はメモリアルデーで連休だったからでしょうか!?)。こんなに沢山の人がいるとは思っていなかったので、ちょっとビックリ。1時間くらいは待つかなと覚悟していたけど思った以上に進みが速く20分くらいで入れました。

Dsc03279 丁度Kelp Forest Feeding(11:30, 16:00)の時間だったので、それを見ました。でも既にかなりの人がいてダイバーはよく見えませんでした。終わりの頃に前の人がいなくなったので少しずつ前に出ることができ、小さな窓に近づくことができました。殿が覗いていると、ダイバーが手を振ってくれました。

その後は海沿いのベンチで殿のお昼。最近は自分でオニギリをDsc03281 食べるようになりました(塩なしですが、大好きです)。天気はよくなかったですが、ベンチもたくさんあってとても気持ちよかったです。

その後は水槽に近づきすぎたせいか、常に魚を見ようとせず抱っこ状態だった殿・・・coldsweats01この前、図書館にいた熱帯魚を指差して、じっと見ていたからそろそろ水族館に行ってもいい時期かなと思ったんだけどな。あまりに色々な魚を見てビックリしたのかしら。

Dsc03310 スプラッシュゾーンでは、ヒトデなどの生物を直接手で触ることができます。これも、もちろん怖がって触れなかった殿・・・。




ラッコの餌付けショーは30分前から並び、殿を抱っこしたまましゃがんでいたのでかなり疲Dsc03329れました。ラッコは投げられたホタテ(?) を上手にキャッチし、食べていました。



ペンギンも近くで見られ、可愛かったなぁ。お互い見つめ合うペンDsc03340ギンと殿。

日本の水族館のようにショーはたいしたことがないけど、余裕で3時間は楽しめるほどの広さでした。子供が遊べるような遊具やエリアもあり、もう少し大きくなればもっと長く遊べそうです。

水族館内のレストランは激混みなので、持って行くか、近くのFisherman's Walfやお店で食べたほうがいいかも。

ベビーカーを持っていったけど、全然乗らなかったのでいらなかったなぁ。今度行くときはもう必要ないなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月24日 (木)

ヨセミテ国立公園

昨日まで旦那のご両親がいらっしゃっていたので、先週の土曜日に日帰りでヨセミテへ行ってきました。

朝の5時前に家を出て、国立公園のゲートに着いたのは9時前でした。ノンストップで4時間以上のドライブ。乗っているだけでも結構疲れるけど、運転している旦那はもっと疲れただろうな。でもお陰でヨセミテでは綺麗な景色にすごく満足できました。

Dsc02966 ヨセミテに行く途中には、ひたすら続く道。広大な牧草地帯が広がっていました。正直、どこまで続くのかと思うくらい。最後には飽きてきますcoldsweats01Dsc02964







国立公園のゲートで$20を払うと、レシートや地図、新聞なDsc02976 どが渡され、レシートは国立公園内で常に持っておく様に言われます。国立公園を出るときにはレシートを見せて出ました。Dsc02978





国立公園に入ってすぐ、工事のため渋滞。15分くらい止まって、ようやく進みました。ヨセミテでは、あちこちでがけ崩れがあり、現在は通行止めになっている道があり、一方通行のはずの道が両側通行になっていたりで(地図には書かれてなく、通行止めの地点になって初めて気付きました)、帰りはヨセミテを出るのに迷ったり苦労しました。ナビが示す道は通行止めになっていたので、地図を頼りにゲート出口まで辿りつきました。

ヨセミテビレッジに向かうまでにブライダルベール滝が見られます。滝のそばまで歩いてDsc02986 行ってみました。近くの道路から片道10分くらいで滝のそばまで行けます。滝に近づくにつれ、少し水しぶきが感じられます。

Dsc03000 滝のそばではまるで雨rain皆ずぶぬれでした。高そうなカメラを持っていた人はそばまで行かず引き返していたほど。滝のそばは気温が低くて寒く感じます。濡れてしまうせいもあるかもしれないけど・・・。私達も写真を撮り、すぐに引き返しました。

それからヨセミテビレッジの近くの駐車場に車を止め、ヨセミテ滝まで歩いてみました。片道30分くらい。途中休憩したりでもう少しかかったかも。

途中こんな水だまり(水も綺麗なので、水だまりに映ってるDsc03013 景色が綺麗)を見たり、森林浴を楽しんだり、本当に気持ちよかったです。途中、知らないおばさんは目が合った途端、ヨセミテ滝は素晴らしかったわぁと感動を私達に教えてくれるくらいなので、期待も高まりました。

Dsc03027 途中、ハーフドームも見られました。



Dsc03015 ようやくヨセミテ滝に到着。沢山の人が休憩してました。

ヨセミテ滝にはUpper Yosemite FallとLower Yosemite Fallの2つがあるのですが、滝の近くではLower Yosemite Fallしか見えません。行く途中や帰る途中にUpperとLowerの2つが一度に見ることDsc03023ができる 場所があります。これまた素敵なんです。見逃さないように歩いてください。感動を伝えてくれたおばさんもこのことを言ってました。

ヨセミテビレッジでサンドイッチと飲み物を購入し、食べました。サンドイッチはハーフドームとかエルキャピタンとか見所の名前が付けられてました。コンビニのように売られているもの(冷蔵されているので冷たいです)とその場で作ってもらうものとありましたが、自分でお弁当を持っていくのもいいかもしれません。レストランに入ろうとしたのですが、私達が行った時には開いておらず、サンドイッチになってしまいました。

Dsc03032 帰る前にトンネルビューというビューポイントに寄りました。奥にハーフドーム、左手前にエルキャピタン、ブライダルベール滝が一度に見ることが出来ます。山の上のほうには雪がまだ残っていました。

お天気もよく、丁度雪解け水で水量が多い時期だったので、眺めは最高でした。上着を来ていて丁度よいくらいの気候。歩いていると上着がいらないくらいの丁度よい気候でした。旦那は11月に1度行ったことがあるのですが、滝は枯渇していたそうです。少し遠いけど、見所もまだあるようだし、また行ってみたいと思える場所でした。

Dsc03045 行きは暗くてあまりよく見えなかった風車も帰りはよく見えました(ヨセミテからはかなり離れてます)。山全体が風車で埋め尽くされていてすごかったです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年3月17日 (月)

ナパバレー(Domain Carneros、V.Sattui)

先週の土曜日にナパへ行ってきました。

今回はDomain Carneros(ドメイン・カーネロス)V.Sattui(サッツゥイ)

ゴールデンゲートブリッジを渡り(実はその前にまたギラデリのチョコレートパフェを食べに寄ってしまった・・・)、まずはドメイン・カーネロスへ。ナパの中心からは少しはずれてたところにあります。

Dsc02787 お天気が心配でしたが、ドメイン・カーネロスへ着いた頃には丁度晴れてくれました。ここは今まで行ったナパのワイナリーとはちょっと違って、テーブルに着いて注文する形式。建物は高級な邸宅という感じ。

外か中にあるテーブルに着席しているとワイナリーの人がメニューを持ってきてくれます。Dsc02776 RED WINE SAMPLERS(3種類の赤ワイン)とSPARKLING WINE SAMPLERS(3種類のスパークリングワイン)、SPARKLING CHEESE PLATE(スパークリングワインにあったチーズの盛り合わせ)を注文してみました。座って飲めるし、おつまみも注文したので、とてものんびり飲めました。高台にあるので、外に座るととてもいい景色も眺められます。あたり一面ぶとう畑です。今回は試飲用のワインを注文しましたが、メニューを見るとグラスやボトルでも注文できるようです。

Dsc02781 3種類のスパークリングワイン。

左からBRUT VINTAGE、LE REVE BLANC DE BLANCS、BRUT ROSE。

どれもすっきりして飲みやすかったけど、一番BRUT ROSEが好きでした。

Dsc02782

3種類の赤ワイン。

左からAVANT-GARDE、DOMAINE CARNEROS ESTATE PINOT NOIR、AVANT-GARDE MERLOT。

見た目は同じように見えるのですが、色も渋みも微妙に違うんですよね。

私はMERLOTが一番渋みが少なく深みのある味で好きだったんだけど、妹は一番左が渋みが少ないって言ってたので人によって感じ方は様々なのかな。

Dsc02784

これまたチーズが美味しかった。特に左下の三角のチーズ。売ってたら買って帰ろうと言ってたけど、どうも売ってなかったみたい。



Dsc02790 すっかりワインと景色に満足した私達。とても素敵なワイナリーでした。

Dsc02805







ここでは試飲して気に入ったロゼと赤ワインを買ってみました。



満足してそのまま帰ってもいいと思ったくらいだったけど、予定通りサッツゥイDsc02795 へ。途中、偶然にもワイントレインと出会いました。

Dsc02800







ここはデリも併設されていて、庭でピクニックもできます。

着いたときには雨は降っていなかったのですが、帰るときには雨が降り出しました。さっきまで沢山の人がランチしていたのに皆雨宿りです。

ここでは$5で8種類の中から6種類のワインを試飲できます。メニューは上から食前酒に始まり、デザートワインという感じで並んでいて、上から順番に選ぶといいよとワイナリーの人に教えてもらいました。

ここのワインは甘いワインが沢山あるという印象でした。今まで行ったワイナリーではこんなに甘いワインはなかったので、ワイナリーによって全然違って、何度行っても違う味が楽しめるんだなと実感しました。お酒をあまり飲まない妹もジュースみたいで美味しいと言ってました。お酒の苦手な人でも楽しめるワイナリーだと思います。

ロゼワインを2種類試飲したので、どんな料理にあうか聞いてみると、甘いほうはスパイシーな料理に、少し甘いほうはシーザーサラダなどの甘めの料理にあうとのことでした。確かに甘さの度合いは違ったけど、どちらも甘く感じたくらいです・・・。

本当にジュースみたいなので飲みすぎ注意です!でもちゃんとカベルネソーヴィニヨンのような赤ワインもありますよ。

ここでも試飲した中で一番気に入ったGamay Rougeを買って帰りました。Dsc02808

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008年3月 9日 (日)

サンフランシスコ(ケーブルカーの旅)

先週から妹が遊びに来ていて、昨日はサンフランシスコに観光に行ってきました。

今回は車をギラデリスクエアの駐車場に止めて(1日Max $30です)、ケーブルカーと歩きでサンフランシスコ散策することに。ケーブルカーはまるで遊園地のジェットコースターに乗ってるかのような面白さでした。1度は乗ってみたかったけど、乗ってよかった~。

ケーブルカーは混むと聞いていたので、8時半頃サンフランシスコに到着するように家を出発し、9時頃にケーブルカーに待つことなく無事乗車。1回乗車につき$5、ミュニメトロ、ミュニバスなどにも何度も乗れるフリーパスが$11。帰りは絶対混むだろうと予想してミュニメトロ(1回乗車につき$1.5)に乗ろうと思っていたのに、一番ケーブルカーに乗気でなかった旦那が帰りも乗ろうとフリーパスを買うことに。

Dsc02570 Beach St.とHyde St.の交差点辺りにケーブルカーの始発乗車場(終点)があり、Market St.とPowell St.の交差点辺りの終点(始発)まで乗りました。他にも至る交差点に停留場がありますが、混んでる時間は途中乗車は難しそう。左はBeach St.とHyde St.の交差点辺りの乗車場。

ケーブルカーには壁や窓のない場所とある場所があります。乗るときには壁や窓のない場所に乗ることをお薦めします。行きは、壁や窓のある場所でいすも普通の電車のように内側に向いていたので、写真はあまり撮れず、外もよく見えず。

帰りは前に人がいない順番だったので壁や窓もなく一番前のいい席に乗れましたscissorsでも11時頃に乗ったので、30分以上は待ったかな。

立ち乗りもOK。路駐の車にぶつかりそう・・・。私達が乗ってる時にも歩いてる人をケーブDsc02586 ルカーがひきそうになるし、多分事故って起こってるんだろうな。







Dsc02597 ユニオンスクエアの辺りをショッピング、散策。ユニオンスクエアでは丁度、色んな画家さんが絵を披露しているイベントをやってました(売ってたのかも)。




Dsc02604 ケーブルカーは終点はこのような円形の板が回転するようになっていて、方向転換をします。





その方向転換の方法が何と人力wobblyDsc02601 人がケーブルカーを押して回転させてます。

Dsc02620 こんな急な坂道も何のその。上ったり、下ったりはまるでジェットコースターみたいでした。運転手さんはわざと急発進させてるのかしら・・・。急な坂道では座っていても自分の身体を滑らないように支えるのがやっとでした。








Dsc02621 線路の上は車と共用みたいですね。車の後ろをケーブルカーが走ってました。何しろ道が狭いので一通の嵐だし、急な坂道も多いので街中の車の移動は大変です。





Dsc02616

殿は一番前の席で外に夢中で、呼んでも振り返ってくれませんでしたが、ようやく振り返ってくれました。





Dsc02638 有名なロンバートストリート。曲がりくねった急な坂道なのですが、ケーブルカーの中からは曲がりくねった坂道は見えませんでした。いかに急な坂道かということですね。もちろん一通。









Dsc02652 ケーブルカーで戻って来た後は、フィッシャーマンズワーフへランチに行きました。

クラムチャウダー、カラマリ、牡蠣と思う存分食べました。牡蠣はDsc02651 ほとんど一人で食べちゃいました。旦那は急に食べないと言い出し、妹はあまり食べず。でも美味しかった~。いつも写真を撮ろうと思いながら、忘れてしまう私です・・・。牡蠣も食べた後、気付きました・・・。

Dsc02663 ギラデリのチョコレートパフェも食べ、大満足!

すっごく大きいんだけど、食べられました。チョコレートはちょっと甘かったけど、美味しかった~。







Dsc02677 ゴールデンゲートブリッジを渡って、家路に。海にはヨットがたくさん浮かんでいて、天気がよくて眺めは最高でした。

早朝から動いてスムーズに色々楽しめて、大満足の1日でした。ケーブルカーに乗れたのが一番楽しかった♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月24日 (日)

ナパバレー

先々週の土曜日はナパに行ってきました。

当日の朝、急遽決めたので出発は10時。途中で休憩目的で寄ったナパ・プレミアム・アウトレットモールには12時前には着きました。モールで殿にお昼を食べさせ、私と旦那はワイナリーでランチをしようとワイナリーに向かいました。

ナパに着くとぶどう畑が右のような感じでずーっと続いてます。ワイナリーも沢山あります。Dsc02401 田舎道なのに制限速度が60mphだったりするので結構車がビュンビュン走ってますdash

何も調べていなかったので、ガイドブックを片手に行ってみたいワイナリーを探しました。

Dsc02411 まず一つ目は、スパークリングワインといえばココとお薦めだったドメインシャンドン

試飲は$15でできます。テイスティングメニューが4種類。それぞれ2~4種類のワインが試飲できます。私は2種類のスパークリングワインを試飲できるメニューを選びました。とDsc02443 てもすっきりと飲みやすいワインでした。試飲したグラスはお持ち帰りできます。白のスパークリングワインを購入して帰りました。

Dsc02438 試飲はしなかったけど他にはロゼのスパークリングワインも購入。こちらは帰って早速飲みました。とてもきれいな色で飲みやすかったです。

レストランを覗くとちょっと高級感あふれる感じで、もしかしたら会員しか入れないのではという雰囲気だったので入るのをやめました。ガイドブックにはランチがあるように書いてあるので一般の人も食事できるような気はするのですが・・・。



次に向かおうとしたのがニーバウム・コッポラ・エステイトだったのDsc02414ですが、どうも通り過ぎてしまったらしく、結局かなり北までドライブし、また南へ戻り、ロバート・モンダビ・ワイナリーへ。でもナパは景色がきれいなのでドライブも楽しいです。

広い芝生にたくさんの人が。奥にはぶどう畑が広がってまDsc02416 す。





Dsc02424 殿もここで楽しそうにお散歩♪

ここに着いたときはゆっくりランチする時間がないくらいの時間だったので、試飲だけ。$10で3種類試飲できるとメニューにはあったけど、皆1杯もらっては外へ。グラスも外へ置いたまま。私もシステムが分からず皆の行動を追って、1杯もらって外へ。結局お金は払いませんでした。シーズンになると払わないといけないのかもしれません。

急ぎ足のドライブでしたが、ワイナリーの庭は綺麗でのんびりした雰囲気で見るだけでも楽しめDsc02430 ました。

今度行くときにはランチできるところとか、試飲の仕方とかもっと下調べして行こうと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月17日 (日)

Half Moon Bay

先週は日本で3連休でしたが、アメリカでは今週が3連休です。

今日はHalf Moon Bayというビーチまでドライブしてきました。

行きは私の運転coldsweats02

でもCA-85 → I-280 → CA-92と迷い難くて分かりやすい経路でした。I-280は車も少なくて走りやすいフリーウェイです。CA-92は山道で少し車が多かったけど、うちからは1時間もかからずHalf Moon Bayに到着しました。

Dsc02450 殿にとってはビーチ初歩きです♪

外で歩く時はまだ手をつないで歩きたいようです。手を繋いでくれるうちが私にとっても楽なんだろうと思いますが、きっと一人で歩きたくなるのもすぐなんだろうなと思います。

とても綺麗な砂浜で、子供連れが多かったです。サーフィン、キャンプ、日向ぼっこ(?)など、色んな人がいました。シーズンになるともっと人が増えるのかなと思います。風が冷たいので長時間じっとしていると、まだちょっと寒いです。

お弁当を食べてる人もたくさんいたので、私達も持って行けばよかったです。殿のは持ってたので、海風を感じながら食べさせました。外で食べると楽しそうです。

Dsc02462 最後は一人で歩かせてみました。砂浜は歩きにくいようです。







転んでも痛くないので、安心です。立とうとしたけど、、、Dsc02464







Dsc02466 諦めて遊び始めました・・・coldsweats01

最近は外で歩くのが楽しいみたいで、庭で歩かせて家の中にいれると外に出せと怒るんです・・・。

| | コメント (3) | トラックバック (0)