« 我が家の野菜達 | トップページ | バナナシナモンブレッド »

2010年6月11日 (金)

第二子誕生

Dsc08024 6/5、午前1時48分、6lbs3oz(約2806g)の男の子を出産しました。

予定日よりも約10日早くて、しかもかなりのスピード出産でした。前日の夜からなんとなくお腹が痛いことがあるなぁと思っていたけど、まさか陣痛とは思わず、お腹がはるのとは違う痛さがちょっと頻繁に起こるなと思って時間を計った時は10分間隔でした。この時から4時間後に生まれました。

10分間隔の陣痛は2時間くらい続いてまだ耐えられる痛みだったのですが、それからが早かった。旦那がまだ帰宅してなかったので、横になって待ってたら、12時半頃帰ってきました。旦那がお風呂からあがるのを待ってたら1時くらいになり、陣痛が5分の間隔になっていて痛みも急にひどくなったので、病院に電話しました。病院に電話しているうちにも陣痛の間隔は3分くらいになり、急いで病院に。病院の駐車場に着いても陣痛はおさまらず、何度も立ち止まりながら、受付に行き、やっとの思いで病室へ。病室に着いて、分娩用の服に着替えるように言われたけど、陣痛の切れ目もなく服を脱ぐのもやっとの思いで脱いでいたら、破水とともに赤ちゃん出てきてしまいました(その時、先生や看護婦さん達はまだ病室に到着しておらず、旦那が呼びに行きました)。ほんとギリギリでした(間に合ったのか??)。一人目の時の経験から、まだまだ陣痛は続くと思っていたのですが、全く状況は違って今回は陣痛が一気に進んだ感じ。

アメリカでは、通常生まれてから2泊して退院です。日本とは違って、かなりの分業化だなと思いました。日本では看護士さんが全部してしまいますが、アメリカでは分娩を担当する人、出産後のお母さんの健康状態を担当する人、赤ちゃん担当の人、全部違う人でした。生まれる前に赤ちゃんの小児科医を決めておくのも日本とは違うところ。赤ちゃんが生まれた日から退院するまで毎日、指定した小児科の先生が赤ちゃんをチェックしにきます。退院してから2日目に小児科に検診に行きました。他にも色々日本とは違うことが多くてビックリしました。産後1週間入院できる日本はその間に赤ちゃんのケアとか母乳の出具合とか色々チェックしてくれるので恵まれていたなぁと思いました。

|

« 我が家の野菜達 | トップページ | バナナシナモンブレッド »

コメント

<Mの母さん>
ありがとう!
無痛分娩も痛いのを我慢できなかったら…と考えてはいたのに、選択の余地がありませんでした。一人目の時と同じように考えて、まだまだこれからと思っていたのに、陣痛の進み具合の違いにビックリしました。

<MISAさん>
ありがとう!
昼間は結構安定して寝てくれるようになったので、今は昼間に眠れてます。ヘルプのあるうちにゆっくり休んでおこうと思います。

投稿: かぼちゃん | 2010年6月15日 (火) 22時04分

改めておめでとう!
可愛いね~
実物見る日を楽しみにしているね。
寝られる時に寝てください♪

投稿: MISA | 2010年6月12日 (土) 10時45分

おめでとうございます。
じゃあ、無痛分娩は体験できなかったのですね。

10分間隔から4時間後に産まれるなんて、すてきすぎます。
お母さんがきてくれているんでしたっけ??eye
しばらくは大変でしょうが・・・応援してます。

投稿: Mの母 | 2010年6月12日 (土) 07時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103263/48609186

この記事へのトラックバック一覧です: 第二子誕生:

« 我が家の野菜達 | トップページ | バナナシナモンブレッド »