« アプリコットジャム | トップページ | プラムジャム »

2009年6月24日 (水)

アンパンマンパン

めばえの6月号の付録にアンパンマンのパンの作り方が載っていて、殿はいつもそれを見ながら「食べたーい」とか「ママ、作ってー」とか言って催促してきたので、ようやく作ってみました。

Dsc06249 イーストと砂糖の量を減らしたけれど、家の中が暑かったというのもあって、常温でも発酵には問題なくて、うまく膨らみました。

でも成形が難しかった・・・。レシピは5個分のアンパンマンの分量だったのを、私は7個分にしたためか、鼻とホッペの部分を丸めるのが小さすぎて大変でした。出来上がりは子供が1個食べるには結構な量なので7個分にしたのは正解だったのだけど、作るのは大変。

あとはホッペがちゃんとくっつかなくて発酵の時に落ちてたり(この時はくっつけ直せるからいいのだけど、焼いてる途中に落ちたらしく、こぶ爺さんみたいになってたりで、大変でした。

あんこは小豆を自分で煮たので、甘さ控えめ。あんこも殿が食べるので少なめにしました。

目や口の部分はデコペンで。アメリカにはチョコペンが探したけど見つからなかったので、クロのデコペンで書いてみました。多分、コーンスターチとかに着色料をつけたようなやつで、色々な色があります。食べるなら、チョコペンのほうが気持ちがいいかな。

チョコペンもデコペンもそうだと思うけど、持ち運びの時にベチャっとなりそう。今度作るときはチョコレートを溶かして、描いたらどうかなと思ってるのだけど、いつのことになるかな。

色々問題はあるけど、殿が喜んで食べてくれるのが何よりの成功かしら。夕ご飯の後にしっかりと1個ほおばりましたから・・・。

|

« アプリコットジャム | トップページ | プラムジャム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103263/45448793

この記事へのトラックバック一覧です: アンパンマンパン:

« アプリコットジャム | トップページ | プラムジャム »