« かぼちゃ 間引き | トップページ | きゅうりの間引き »

2009年5月11日 (月)

レーズンシナモンロール&チョコレートパン

Dsc05930 昨日はレーズンシナモンロールとチョコレートパンを作ってみました。手前がシナモン、奥はチョコレート。

捏ねはスタンドミキサーを使って。

本当はレーズンの混ざった生地にシナモンシュガーを巻いて、ローフ型に入れて焼くつもりだったのですが、あまりにも大量で全部シナモンは飽きるなと思い、半分はシナモンシュガー、残りはチョコレートを砕いたものを巻いて2種類作りました。

シナモンロールはもう少し、シナモンシュガーを沢山巻いたほうがよかったな。チョコレートのほうが甘くて美味しかったです。

スタンドミキサーで作ったパン、焼きたては美味しいのですが、時間がたつとホームベーカリーのパンに比べて柔らかさや美味しさが負ける気がします。スタンドミキサーの利点は一度に大量に作れることなのだけど、ホームベーカリーは発酵時間とか温度とかちゃんと研究されて管理されている分、さすがに美味しいと思う。ただ私の場合、スタンドミキサーを使う時はアメリカの本のレシピで作るからかもしれないけど・・・。

|

« かぼちゃ 間引き | トップページ | きゅうりの間引き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103263/44989135

この記事へのトラックバック一覧です: レーズンシナモンロール&チョコレートパン:

« かぼちゃ 間引き | トップページ | きゅうりの間引き »