« ミニトマトの実 | トップページ | ミニトマト、ナスの結束 »

2008年5月29日 (木)

チェリーのコンポート

レイニア種のチェリーを見つけて沢山購入したんだけど、一度には食べ切れそうになかっDsc03375 たので、コンポートにしてみました。

アメリカンチェリーといえば真っ赤なビング種を思い浮かべますが、日本のさくらんぼと同じような色の薄いレイニア種もあります。でもビング種のほうがお店でよく見られるし、レイニア種のほうが価格が高いようです。

ジャムだと種を取るのが面倒ですが、コンポートだとジャムを作るよりかなり簡単。材料はジャムとほとんど同じ(コンポートには水を加えるくらいの違い)だし、煮詰める時間もジャムよりかなり短いし。

ヨーグルトにかけて食べてみました。手作りのためか、チェリーの味がしっかり感じられました。ただコンポートの場合、ビング種のほうが色などの見た目が綺麗に仕上がったかもしれません。



苺も沢山購入したので三度目の正直でジャムを作りました。今回はとろみもついてなかなDsc03379 かの出来でした。やはり最初の煮詰めが足りなかったようで、最後に苺を取り出して、シロップを煮詰め直すはめになってしまいましたが・・・。灰汁はかなりとったのですが、どうしても残ってしまってます。

なかなか難しいものですね。

|

« ミニトマトの実 | トップページ | ミニトマト、ナスの結束 »

コメント

<Mの母さん>
コンポートはオレンジゼリーにもかけてみました。ヨーグルトよりもあっていて美味しかったですよ。

投稿: かぼちゃん | 2008年6月16日 (月) 22時55分

すんごくおいしそうです。食べてみたいですーーーー。

投稿: Mの母 | 2008年6月11日 (水) 05時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103263/41370477

この記事へのトラックバック一覧です: チェリーのコンポート:

« ミニトマトの実 | トップページ | ミニトマト、ナスの結束 »