« チューリップ 風通し対策 | トップページ | 野辺山高原スノーフェスティバル »

2006年2月 5日 (日)

メープルくるみパン

メープルシロップ、まだたくさん残っているので、今日はオリジナルで「メープルくるみパン」を作ってみました。レシピはないので、水の量やバターの量はシロップの量と基本的なパンの作り方の量から自分で調整してみた。思っていたよりちゃんとこね上がってまとまったので、ほっと一安心。

DSC03689 砂糖の代わりにメープルシロップを多めに入れて、ちょっと甘めのパンを目指してみた。思ったよりほんのり系だったけど、黒糖パンみたいな風味でおいしー。メープルシロップはくるみとなかなかマッチしていた。

くるみはなるべく外にはみださないように包み込んでいるので、見た目ではあまり見えないけど、一応入ってるんですよ。見た目、ふつーのパンだね(^^;)

|

« チューリップ 風通し対策 | トップページ | 野辺山高原スノーフェスティバル »

コメント

重要なのは水分量なんですよー。私は家で作るとよく水分が多くなってしまって、べちょべちょになってしまうんです。我が家も手ごねなので取り返しのつかないことに。。。
今回は、水分を少なめにして足りない分を捏ねながら足していきました(といっても、5cc程度)。
ところで、アップルロールがどんな状態なのか分からないけど、フレンチトーストやパンプディングとかにしても駄目ですかねぇ??

投稿: かぼちゃん | 2006年2月 6日 (月) 07時15分

おぉぉぉ~すごい~♪
レシピ無くても、応用して出来ちゃうのねぇ~
おいしそ~
今の私には、目に毒ですぅ~(^^ゞ
出来損ねのアップルロールは、半分売れ残っておりまする~(^^ゞ
どうしよう~(~_~;)

投稿: orenge | 2006年2月 6日 (月) 00時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103263/8523939

この記事へのトラックバック一覧です: メープルくるみパン:

« チューリップ 風通し対策 | トップページ | 野辺山高原スノーフェスティバル »