« 土の準備 | トップページ | 丸ごとかぼちゃプリン »

2005年8月18日 (木)

クロワッサン、パン・オ・ショコラ

今日はパン教室でクロワッサンとパン・オ・ショコラを作った。クロワッサンは私が一番楽しみにしていたパンだった。あのサクサクした食感は他のパンでは味わえないでしょ。どうやって作るのかすごく不思議だった。

DSC03176 作成時間は約4時間半。休む暇なく作り続けた感じ。作り終わった途端、疲労が一気に押し寄せてきたけど、楽しかったよ~。

あの何層にも重なった生地はバターと生地の折り重ねだってことも分かった。夏はバターが溶けやすいので、冬に作ったほうが作りやすいんだって。バターが溶けると、あんな層は作れないらしいよ。

今日は旦那が出張から帰ってきたので、お土産のワインと私の作ったパンを一緒に味わった。味は今までで一番おいしかった。ちゃんと、サクサクした食感も味わえたし。もちろんワインも甘口でおいしかったよ~。最後は渋みが出てたけど。。。

|

« 土の準備 | トップページ | 丸ごとかぼちゃプリン »

コメント

はじめるかさん
「パン・オ・ショコラ」は中にチョコがはさまってるんですよ。「クロワッサン」と作り方はほぼ同じです。
他のパンとは違った作り方をするので大変でしたが、新鮮でしたよ~。
私は家でパンを焼くときは、ごく普通のオーブンレンジですよ~。オーブンレンジの種類によっても、本に書いてある通りの温度や時間では駄目な時があるそうで、微妙に調節したほうがよいみたいです。パンによっても違いますし、なかなか難しいですね。
「パンを焼いてるお店」の夢、いいですねぇ~。私も将来そんな生活にあこがれてます!

投稿: かぼちゃん | 2005年8月21日 (日) 06時34分

・・ショコラということはチョコ味なんですか?
おいしそうです。いや、難しそうです・・・

かぼちゃんさんはパンを焼くときはどんなオーブン使ってますか?
以前生地は同じで、ダッチオーブンと普通の電子オーブンレンジで作ったらオーブンレンジのほうは膨らまずに固まってしまいました。表面すごく乾燥してました。レンガみたい・・

たまに、ダッチオーブンをガス台いっぱい並べて(私が)パンを焼いてるお店・・・というのを夢見ています。

投稿: はじめるか | 2005年8月18日 (木) 17時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103263/5536416

この記事へのトラックバック一覧です: クロワッサン、パン・オ・ショコラ:

« 土の準備 | トップページ | 丸ごとかぼちゃプリン »